ベジママ 何歳から

ベジママを飲むのは何歳から?

 

ベジママは妊活サプリですので、特に何歳からという決まりはありません。

 

何歳からでも飲んでいいですよ

 

ということなのですが、それでは話も終わってしまいますね。

 

決まりはないのですが、おすすめする年齢はあるのでそれについて説明していきますね。

 

 

10代は?

 

もちろん10代で出産される方もいますよね。

 

私が10代の頃は考えられなかったのですが、今になってこう思います。
「産める時に産むべき」

 

出来た時は10代であろうと30代であろうと産むべきです。

 

私のように不妊に悩んだ人からのアドバイスです。

 

ベジママは10代は飲む必要はないでしょう。

 

まだまだ健康体ですし、不妊を心配するのも早い年頃です。

 

子供が出来ないと心配するような年齢でもないと思いますし、もう少し様子を見てもいいのではないでしょうか?

 

 

20代は?

 

20代は女性にとって勝負の年です。

 

この時期に結婚できなければ、婚期が遅れてしまうと言われています。

 

実際にその通りだと思いますよ。

 

だって私が乗り遅れ組ですからね。

 

20代の方にもベジママはおすすめです。

 

妊活されているのであれば、なおさらですね。

 

まだまだ若く、活発な20代なのできっと卵巣も元気です。

 

20代はベジママもおすすめですが、この時期に赤ちゃんを産むことができればベストですね。

 

 

 

30代は必須アイテム

 

30代は中年女性の仲間入りです。

 

特に35歳を過ぎての妊活であれば、ベジママは必須アイテムとなります。

 

ベジママでなくても、何かしらの栄養サプリを飲むことをおすすめします。

 

そうでなければ、徹底した栄養管理を行う必要がありますがそんなこと出来る人は少ないはずです。

 

赤ちゃんを授かる体を作る為には、栄養は基本になってきます。

 

30代になると、体に備わっていた栄養も減少していきます。

 

それと同時に卵巣の老化も始まってきています。

 

そんな状態を整える役割としてベジママは最適です。

 

私も38歳で出産を経験しました。

 

ですので、30代の妊活を応援しています。

 

40代は飲むべきです

 

40代で妊娠を考えているのなら、できることは全てしておきましょう。

 

40代は妊娠できる最後のチャンスです。

 

高齢出産となるので、出産のリスクも高くなります。

 

妊活時期から体には特に気を使いましょう。

 

栄養面のサポートが自分でできないようなら、ベジママをおすすめします。

 

葉酸やビタミン群はしっかり摂っておきましょう。

 

頑張って妊娠できたなら、医師と相談しながら出産に向けて頑張って下さい。

 

 

 

以上がベジママをおすすめする年代についてでした

 

10代後半から20代前半で妊活している人は少なく、自然に妊娠するパターンがほとんどみたいです。

 

ベジママの愛用者もそんなに多くはありません。

 

20代後半になってくると、妊娠適齢期となり妊活に励む方が多く出てきます。

 

女性にとっては30歳までが一区切りなので、この時期の妊娠が一番多いみたいです。

 

20代後半の妊活からベジママはおすすめです。

 

 

 

男は30歳からと言いますが、女性はちょっとおばちゃんになる年齢です。

 

30代で妊活を始めるなら、ベジママは愛用しておいた方がいいでしょう。

 

なぜなら、体も老化を始めているからです。

 

元々、体にある酵素やタンパク質なども失われていきます。

 

体調に様々な変化が出る時期なので、妊活の栄養サポートは必須です。

 

ベジママが一番優れていて、人気のサプリなのでぜい愛用して下さい。

 

 

 

ベジママは20代後半〜40代にかけての妊活におすすめという結論になりました。