ベジママ 妊娠できない

ベジママは妊娠できないって本当ですか?

 

ベジママは妊活中に飲むサプリメントですので、最終的な目標は妊娠することです。
そこで、気になるのは妊娠できるか・できないかということだと思います。

 

これからベジママを試してみたい!そう思われている方にとってこれは重要なことだと思います。
なぜならベジママを飲んでも、妊娠しないということが分かっていればわざわざ数千円も払って買う必要なんてありませんからね。

 

ベジママを飲んで妊娠できたという口コミがあまりないと思っているかもしれません。

 

ここでは、

 

  • ベジママを飲んで妊娠できたという口コミが少ない理由
  • 本当に妊娠できるの?
  • 妊娠した私の体験談

 

 

ということについてお送りしていいきます。

 

 

 

妊娠できたという口コミが少ない理由

 

ベジママを飲んで妊娠したという口コミを探しても、口コミサイトではほとんど見つけることができないはずです。

 

ブログやサイトでは、そういった口コミが紹介されていることもありますが、サイト運営者が勝手に書いたものではないかと疑ってしまいますよね。

 

口コミサイトに、妊娠したという投稿がないのには理由があります。

 

それは・・・・法律で禁止されているからです。

 

大手口コミサイトがそのような口コミも掲載することはまず考えられません。

 

ネットにも薬機法というものがあるので、何でもかんでも載せることができないようになっています。

 

薬機法は、サプリメントなどの効能が証明されていないものをいかにも効果があるように宣伝することを禁止している法律です。

 

 

  • ダイエットサプリ・・・飲むだけで−10キロ痩せる
  • 妊活サプリ・・・飲むと妊娠できる

 

このようなことをサイトなどで記載してはいけないことになっています。

 

例え、それが本当でもです。

 

特に、大手口コミサイトはそれで莫大な収益を得ている会社なので、閉鎖などになっては洒落になりませんからね。

 

そのような口コミが投稿は禁止されていて、投稿してもすぐに削除されてしまいます。

 

 

  • 宝物を授かりました
  • 自分より大切なものをありがとうございます
  • 小さな命を大切したいと思います

 

など、妊娠したということを明言せずに工夫して伝えているパターンがほとんどです。

 

だから口コミサイトで、妊娠したという報告がないのは当然と言えば当然です。

 

だって法律が禁止しているからです。

 

 

ベジママを飲むと妊娠できるの?

 

ベジママを飲んで妊娠した人はもちろんいます。でも妊娠できなかった人もいます。

 

残念ながら全ての人に100%効果があるわけではありません。

 

誤解のないように言い直すと、ベジママを飲んでいる時期に妊娠した人もいるということです。
分かりますか?

 

ベジママを飲んだ方妊娠したわけではなく、飲んでいる時期にということです。

 

妊娠した理由なんて誰にも分かるはずはありません。
ベジママのおかげかもしれまんせんし、そうでないかもしれません。

 

 

たくさんの要因の相乗効果で授かるものだと思うので、それをベジママだけのおかげとは言い切ることはできません。
ですが、ベジママには妊娠しやすい体作りに最適な栄養が全て含まれています。

 

そもそも、妊娠する人はサプリなんて飲まなくてもします。
しかし、妊活するということはできなくて悩んでいる方です。

 

生理不順だったり、基礎体温が低かったっり、もしくはPCOSという方もいます。
そんな方は、やはり栄養や日常生活から見直す必要があるのです。

 

そして栄養はその要となります。

 

 

妊娠しやすい体になる為には、日常生活よりもっと多く・貴重な栄養素が必要です。
普段の食生活からそれを摂ろうと思うと、専門家でない限りはまず無理だと思います。

 

そして、スーパーで買ってみると分かりますが1日1000円はゆっくり超えてしまいます。
そうなると、手間とコスパを考えるとベジママの方がずっと良いんですよね。

 

コスパは1日130円程度で、必要な栄養素はたった4粒飲むだけでOKです。

 

 

そしてPCOSに関しては、ベジママにはピニトールが配合されています。
ピニトールがPCOSに効果があるということは、アメリカの研究で証明されています。

 

 

以下引用です

 

ヴァージニア医科大学の研究で、PCOS患者の女性44名を集めその内22名に6?8週間の間、カイロイノシトールを1日1回1,200mg投与しました。

 

他の22名には、偽薬投与を本人には伝えず行い、カイロイノシトールの効果を比較するためです。結果はカイロイノシトールを投与されたグループは男性ホルモンであるテストステロンの減少が認められ、22人中、19人が排卵したという結果が出ています。

 

対して偽薬(プラセボ群)は22名中排卵したのは6名という結果が出ました。

 

 

このことから、アメリカではPCOSの治療にはピニトールが使用されることが一般的ですが、日本では配合されているサプリメントはまだほとんどありません。

 

それをいち早く取りいれたサプリがベジママというわけです。

 

 

妊娠しやすい栄養素は日常生活から摂るには困難でお金はたくさんかかります、PCOSにピニトールが効果的なことは研究によって証明されている事実です。

 

 

だから、妊活中にベジママは飲むべきなのです。

 

 

 

 

 

私の体験談から言えること

 

私はベジママを愛用している最中に妊娠しました。

 

ですが、これも前置きしておくと愛用している時期に妊娠したというだけで、それがベジママの効果かどうかは定かではありません。

 

結婚5年目で子供が出来なかったことで、本気で妊活していましたから他にも妊娠する理由はたくさんあったと思います。

 

 

ですが、これが事実です。

 

 

 

 

基礎体温が低くて、35.0台だったのですが36.0台まで上昇しました。

 

基礎体温が低いと子宮の血流が上手く流れずに妊娠しにくいそうです。

 

ベジママを飲み始めて3ヵ月目のことでした。

 

その時期から生理も一定周期でくるようになったので、排卵日がより分かりやすくなったのは妊活していて大きな効果でした。

 

規則正しい生活を心がけていましたし、体温を上げる為にウォーキングも10分程度は毎日していました。

 

そしてベジママも毎日欠かすことはありませんでした。

 

そうやって8ヶ月目でやっと神様から授かりました。

 

ベジママを飲むと妊娠するなんて、詐欺みたいなことは言いませんが、授かる準備として飲んでおいて損はしないサプリだと思います。